巻き爪ロボを使って痛みから解放されたい!効果的な治し方はある?

巻き爪ロボを使って痛みから解放されたい!効果的な治し方はあるのでしょうか?
MENU

巻き爪ロボを使って痛みから解放されたい!効果的な治し方はある?

初期段階もしくは、中程度の巻き爪なら効果が期待できると言われている「巻き爪矯正アイテム」。巻き爪の状態がひどい、爪が分厚い人は、病因へ通って治療するしかないのかな・・・と不安に思われてしまうのも無理はありません。
けれども、重度の巻き爪で病院に通う場合、最低でも1年近く治療に時間を要します。ワイヤーは1年中同じものを使うというわけにはいきませんし、定期的に状態をチェックしたり、メンテナンスしなければいけません。そのたびに診察料や、ワイヤーの交換料がかかってしまいます。いつまで続くかわからない治療に、延々とお金を出すのは不安ですよね。

 

巻き爪ロボは、市販の巻き爪矯正器具の中では最も効果が期待できると言われています。事実、手術後に巻き爪が再発した人の多くが、巻き爪ロボを使った治し方で巻き爪を改善しているというクチコミも多く寄せられています。

 

最大のメリットは1日30分装着するだけでいいこと。つけっぱなしではないので、日中の違和感もありませんし、他人に見られてしまうこともありません。自宅で出来る治し方の中では、非常に効率的で、効果の高い矯正器具です。

 

巻き爪ロボの効果を高める一番の方法は、爪を柔らかくすること。ただし、爪はクリームを塗った程度では柔らかくなりません。お風呂でふやかすか、足湯で十分に爪に水分をいきわたらせるといいでしょう。爪を柔らかくしておくと、矯正力が高まるので、1回あたりの効果が大きくなります。巻きが強い人の場合は、矯正時間を30分ではなく、10〜20分長めにとるといいですよ。しっかりふやかして柔らかくして、巻き爪ロボを使うこと。これが、巻き爪解消の近道です。

 

 

巻き爪ロボの詳細はこちら

このページの先頭へ